始める前の下調べも大事ですFXの勉強はじめよう

国内FXと海外FXの違いは大きな夢がみれます

国内FXと海外FX

先ほどレバレッジの説明のところでも少し書きましたが、国内の証券会社ではレバレッジが最大25倍という規制があるので、少ない資金だとそこまで大きな取引は出来ないのですが、海外の証券会社だとレバレッジが最大400倍からとなるので、少額でも大きな取引が可能となります。
資金がたくさんあるという場合や、ほんの少しおこづかいが欲しいという場合を除けば、海外のFXも視野に入れてみるのもいいかもしれません。

ただやはり国内の証券会社とは違い、海外ですから日本語に対応している業者としていない業者があったり、ちゃんと信頼出来るかどうかの問題もありますので、あくまでFX初心者だと無難に日本の証券会社が行うFX業者の方が安全かもしれません。

利益だけでなく損失があることも忘れずに

色々とFXの事について書いてきましたが、いかがだったでしょうか。

お金を手に入れたいという理由は人それぞれです。
将来のために少しでも貯めておきたい。
もう少し趣味に回せるお金が欲しい。
遊びに使いたい。
などですよね。

そういった方がちょっとした事でお金が得られるかもしれないFX。

もちろん、少しのお金だと、ちょっとしたおこづかい程度のお金しか手に入れられないかもしれませんが、もしかしたらコツコツ続けると多額のお金を入手出来るかもしれませんよね。

でも、あくまでも利益を得られるだけではなく損する可能性もあるということを忘れてはいけません。

少し利益を得られたからと、ギャンブルのような売買をすると痛い目にあうかもしれません。
始める前にはしっかりと事前学習でFXの事について学んでから始めましょうね。